1. HOME
  2. ブログ
  3. 経営者30人のうち5割がワーケーション制度に「興味なし」

経営者30人のうち5割がワーケーション制度に「興味なし」

公開日

更新日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

従業員総活躍を実現するHRサービス、Humap(ヒューマップ)を提供する株式会社アスマーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:町田正一)は、ハラスメントや働き方に関する調査を実施し、その結果をまとめた簡易レポートを公開しました。※調査期間は2022年3月29日~3月30日


調査の背景

2022年4月に「パワハラ防止法」の中小企業への適用拡大や「男性版育休」の開始など、従業員が安心して働けるための法律が複数施行されました。

ハラスメントや働き方について実際どう感じているのか、経営者・若手・就活生等を対象に調査を行い、複数回に渡って簡易レポートの形で公開いたします。

第4回目は、経営者を対象に「新制度下での働き方」に関する最新データについて調査しました。

 

ピックアップ

■働き方に関する理解度調査

経営者の5割が、ワーケーション制度に「興味なし」と回答。

prtimes_051602.png

 

【調査内容】

・あなたは、育児・介護休業法(通称:男性版産休の新設)が改正されることを知っていますか

・あなたの言動がセクシャルハラスメントにあたらないか心配した経験はありますか

・あなたは、観光地等で休暇と仕事を切り替えながら行う「ワーケーション」制度の取り組みについて自社での導入に興味はありますか

 

【調査概要】

調査対象者:企業・団体の経営者・役員(全国/男女/ 従業員規模数30名以上)

回答数: 30サンプル

調査期間: 2022年3月29日~3月30日

調査方法: インターネット調査

調査機関: 従業員総活躍サービスHumap(株式会社アスマーク)

 

 

出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000267.000018991.html

関連記事:ハイブリッドワークとは? 新しい働き方を実現するための注意点・ポイントを解説

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

  • Mobile WorkPlaceとは

    新しい働き方を実現!ビジネスを加速させる 「Mobile WorkPlace」

    新しい働き方を実現!ビジネスを加速させる 「Mobile WorkPlace」

    • Salestech
    • 営業支援
  • MAツール導入後2ヶ月目までに終えるべき”4つの準備”とは

    MAツール導入後2ヶ月目までに終えるべき”4つの準備”

    MAツール導入後2ヶ月目までに終えるべき”4つの準備”

    • 働き方改革ブログ
    • テレワーク
    • Salestech
    • テレワーク
    • 営業支援
    • アフターコロナ
    • Salesforce
  • Salesforce Guide Book(セールスフォース ガイドブック)

    Salesforce Guide Book(セールスフォース ガイドブック)

    Salesforce Guide Book(セールスフォース ガイドブック)

    • 働き方改革ブログ
    • モバイル運用
    • テレワーク
    • 営業支援
    • アフターコロナ
    • Salesforce
お役立ち資料をもっと見る

新着記事

目次

Contact

各種お問い合わせ

メール

製品に関する
お問い合わせ