1. HOME
  2. mobile biz suite サービス一覧
  3. Salesforce

Salesforce
×
モバイル活用

あなたの会社を
強くする

営業支援

売上最大化するコネクシオの
営業支援パッケージをご紹介!

Salesforceとは?

 

コネクシオとSalesforceで始める経営・営業改革

経営・営業改革

Salesforceとは、セールスフォース・ドットコムが提供する企業と顧客をまったく新しい方法でつなげるための顧客管理ソリューション。様々な部署で、顧客一人ひとりの情報を一元的に共有できる統合CRMプラットフォームです。

Salesforceは豊富なカスタマイズが魅力のSFAツールです。それだけに貴社のビジョンをしっかりと定めた上でこそ、ぐんと営業の生産性を高めることができます。実はコネクシオ自身が長年にわたるSalesforceユーザー。日常的に使いこなしているユーザー目線でのご提案をお約束します。


全ての関係者に正しい情報をリアルタイムに共有し、業務効率化を実現。
いつでも、どこでも、誰もが、あらゆるデバイスから、必要とする情報にアクセスできます。

Salesforceが解決する3つの課題

経営者の課題

報告の集計・書類の整形に時間を要し、
営業改善のヒントを見出す時間が作れない

営業担当者の課題

承認・報告・情報共有に稼働を割かれ、お客様と向き合う
時間が取れない

情報システム管理者の課題

様々なフォーマットの情報を基幹システムと連携させる負担が大きい

3つまとめてSalesforceで解決

Salesforceで出来ること

全ての関係者に正しい情報をリアルタイムに共有し、業務効率化を実現。いつでも、どこでも、誰もが、あらゆるデバイスから、必要とする情報にアクセスできます。

Salesforceの業務効率化イメージ

経営者

  • 部門間の連携を強化し、サービスの質を向上
  • 顧客情報を製品開発や売上予測に活用
  • 会社の経営計画をデータに基づき設計
  • 在宅勤務など柔軟な働き方を取り入れて生産性を向上
経営者

営業部門

  • 商談の進捗や日々の営業活動を可視化
  • いつでもどこでも顧客の情報にアクセス
  • 目標に向け、効率的な営業活動を実施
  • 属人的な営業活動から脱却し、営業力を強化
営業部門

情シス

  • エクセルや紙資料など様々なフォーマットと基幹システムを連携させるから解放
  • カスタマイズにコーディングは不要です。ユーザ部署の声をすぐに反映可能
情シス

Salesforceの特徴

顧客を中心に業務情報を集約

顧客を中心として、ひとつの画面に社内のすべての情報が集約。売上や案件管理、顧客情報だけでなく、社内のコミュニケーションプラットフォームとしてもリアルタイムにつながります。

社内情報が集約

社内情報が集約

営業・開発・生産管理など各部門からプロジェクト進捗まで全社の情報を見える化

今日のスケジュール

今日のスケジュール

今日中にやるべきことを表示

全社・全部門の会話が見える

全社・全部門の会話が見える


チャットツールで手軽でシンプルに情報交換・共有

案件情報一覧

案件情報一覧

自分の商談・他者の商談の進捗をリアルタイムに知る

自分のタスク管理

自分のタスク管理

今日中に自分がやるべきことを表示

ビジネス情報の集計・可視化

日々入力した活動状況が即時可視化され、次のアクションを導きます。

ビジネス情報の集計・可視化

日々の業務の無駄を省く

日々の業務の中で生まれてしまう数々の無駄。それらを効率的、効果的に省いていくことで、営業部門の抱える多くの課題を解決に導き加速します。

例えば 戻る時間 を省く

マルチデバイスでいつでもどこでも閲覧・入力

マルチデバイスでいつでもどこでも
閲覧・入力

打ち合わせ前に過去の商談状況を確認したり、打ち合わせの結果や日報は外出先からスマートフォンで入力。もう日報や報告のためだけに会社に戻ることはなくなります。

例えば 聞く手間 を省く

社内SNS「Chatter」

社内SNS「Chatter」


従業員同士はもちろん、顧客を招待して会話やディスカッションが可能。情報共有をスピーディーに行い、報連相の手間を省きます。

例えば 探す手間 を省く

ファイル検索機能

ファイル検索機能


顧客情報に紐づいて、キーマンの情報、提案履歴、納入済の製品など、顧客に関するあらゆる情報が紐づきます。ファイルサーバや過去のメールを探す必要はありません。

シャドーITソリューション

Salesforceは顧客データなど重要な機密データを取り扱います。
モバイルワークや在宅ワークを促進するためには、リスクマネジメントも重要です。コネクシオではSalesforceへのアクセスを社用端末、社用PCのみに制限するシャドーIT対策も万全です。業務効率を低下させることなく、セキュリティ要件にお応えします。

モバイル環境での業務効率化を支援するカスタマイズ

端末

Salesforceを使って外出先から商談状況の報告を行ったり、外出先から顧客データにアクセスしたりなど、Salesforceのモバイル環境での使用を想定した入力フォームやダッシュボードのカスタマイズが可能です。
あなたの使い方に合わせ、最適なカスタマイズをご提案します。

料金プラン

お客様のビジネスに最適な Sales Cloud エディションをお選びください。

プラン Professional Enterprise Unlimited
特長

あらゆる規模のチームに対 応する CRM 自社に合わせた細かい カスタマイズが可能な CRM 無制限でサポートが受けら れる、最も多機能な CRM
料金 9,000円 
※ユーザー当たりの 月額(税抜)
18,000
※ユーザー当たりの 月額(税抜)
36,000
※ユーザー当たりの 月額(税抜)
概要 Professionalエディションなら、 すべての営業サイクルを一括管 理できます。セールスリード、 商談、顧客ケースの追跡だけで なく、マーケティングキャン ペーン、契約、注文などの管理 も可能です。正確な売上予測が 可能なほか、カスタマイズ可能 なレポートおよびダッシュボー ドにより、リアルタイムのビジ ネスインサイトが得られます。 Enterpriseエディションでは、ワー クフローや承認機能を用いた業務 プロセスの自動化、独自のレコー ドタイプによるカスタマイズ、 SalesforceのWeb サービス APIを利用した任意システムとの インテグレーションなど、より幅 広い機能を利用できます。複雑な 営業テリトリーを管理したり、ト レンド分析を活用して商談状況を 把握したりできます。 Unlimitedエディションでは、オン ライントレーニングが無制限で受 けられるほか、100種類以上のア ドミンサービスや24時間年中無 休のフリーダイヤルサポートが受 けられます。また、業務体系に合 わせてSalesforceをカスタマイズ することも可能。カスタムアプリ ケーションを無制限に構築した り、カスタムタブやカスタムオブ ジェクトを作成したりできます。 また管理者は、開発やテストの際 に複数のサンドボックスを 利用できます。


コネクシオだからできること

コネクシオの強み

コネクシオはSalesforceのシルバーコンサルティングパートナーであり、企業におけるモバイルを活用した業務効率化のプロフェッショナルです。長年にわたるSalesforce活用実績を有するコネクシオだからできる、『導入・活用・定着・管理』の、すべてのフェーズをコンサルティングで、カスタマーサクセスを応援します。

Salesforceとモバイルの
インテグレーション

Salesforceパートナーのなかで
唯一業態最大手の携帯電話
販売代理店

Salesforce
認定資格

コンサルタントだけではなく、
営業もSalesforceの
プロフェッショナルです

Salesforceの
良さを活かした

「できるだけノンコーディング」
で進めるコンサルティング
メソッド

導入だけでなく定着、活用までコンサルティング

コネクシオはSalesforceのシルバーコンサルティングパートナーで、その中で唯一の業界最大手の携帯電話販売代理店です。また、国内屈指の活用実績とモバイル活用の知見を武器に、「導入」「管理」「運用」の3つの領域で役立つご提案をしています。
また、モバイルの安全で有効な業務利用のあり方を提言する業界団体「JSSEC」正会員として、「スマートフォン&タブレットの業務利用に関するセキュリティガイドライン」の策定に関与、モバイル活用のセキュリティでの懸念をまずは解消し、活用方法の検討に時間をかけたご提案をしております。
導入だけではなく、実際に活用し成果を上げていただけるまでワンストップでサポートします。特にモバイルワークやリモートワークを促進させる活用方法や、Salesforceのみならず、モバイル端末などのハード面での運用まで支援できることに強みがあります。

ライセンス販売

ライセンス販売

お客様要件に合わせ構築カスタマイズ

お客様要件に合わせ構築カスタマイズ

導入~社内定着化のご支援

導入~社内定着化のご支援

導入後お問い合わせ窓口対応

導入後お問い合わせ窓口対応

企画立案コンサルティング

企画立案コンサルティング

ニーズに合わせたモバイル活用提案

ニーズに合わせたモバイル活用提案

セキュリティコンサルティング

セキュリティコンサルティング

アプリケーション選定、サポート

アプリケーション選定、サポート

社内研修会の実施

社内研修会の実施

Salesforceに関連する記事

九州デジタルイノベーション2022に、営業支援ツールの「Salesforce」とコミュニケーションツール「LINE WORKS」を出展します ◆出展製品情報◆【Salesforce × 営業支援/マーケティング】<小間番号:314>労働形態の多様化に合わせ、どこにいても、安心して仕事ができる環境や効率良く顧客開拓をする仕組みづくりをご紹介いたします。【LINE WORKS × 働き方改革】<小間番号:313>有料版ビジネスチャット国内シェアNo.1!"ムダな時間を削減"し業務の"スピードアップ"を実現できるLINEの使い勝手をそのまま踏襲した"ビジネス版LINE"をご紹介いたします。ぜひ、弊社ブース(小間番号:332・333)へお立ち寄りくださいませ。 会 期: 2022年6月28日(火)~29日(水)会 場: 福岡国際会議場弊社ブース:小間番号:313(働き方改革)、314(営業支援/マーケティング)詳しくはこちら:https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/kys/   お問い合わせはこちら    
名古屋デジタルイノベーション2022に、営業支援ツールの「Salesforce」とコミュニケーションツール「LINE WORKS」を出展します ◆出展製品情報◆【Salesforce × 営業支援/マーケティング】<小間番号:332>労働形態の多様化に合わせ、どこにいても、安心して仕事ができる環境や効率良く顧客開拓をする仕組みづくりをご紹介いたします。【LINE WORKS × 働き方改革】<小間番号:333>有料版ビジネスチャット国内シェアNo.1!"ムダな時間を削減"し業務の"スピードアップ"を実現できるLINEの使い勝手をそのまま踏襲した"ビジネス版LINE"をご紹介いたします。ぜひ、弊社ブース(小間番号:332・333)へお立ち寄りくださいませ。 会 期: 2022年6月8日(水)~9日(木)会 場: 名古屋市中小企業振興会館 (吹上ホール)弊社ブース:小間番号:332(働き方改革)、333(営業支援/マーケティング)詳しくはこちら:https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/ngy/   お問い合わせはこちら    
営業支援ツールの中でも特に有名なSalesforceは、企業の規模を問わず、スタートアップや中小企業でも十分に活用できるSFA(営業支援システム)、CRM(顧客関係管理システム)です。 DX推進が喫緊の課題となるなか、Salesforceは営業部門のDX手段として大企業が導入しているイメージが強いのではないでしょうか。大企業と中小企業を比べると、DX推進のスピードに差が開き始めているのが実態で、中小企業はどうしても身の丈にあった投資や取り組みとならざると得ません。 しかし、Salesforceは、スタートアップやベンチャー、中小企業だからこそ導入のメリットをより実感しやすく、課題解決につなげることができる側面があります。 この記事では、中堅・中小企業、スタートアップをはじめとした小規模な企業へ向けて、Salesforceの導入により営業部門が得られるメリットをご紹介します。 目次 Salesforceは大企業向け?の誤解 Salesforce導入のメリットと解決できる課題 Salesforceのコストパフォーマンスを最大化 まとめ   Salesforceは大企業向け?の誤解 数あるSFAの中でも、ダントツの導入実績や知名度を誇るSalesforce。そんなSalesforceは、中小企業が導入するにはやや不向きな、“大企業向けのサービス”というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、実際には中小企業、スタートアップ、ベンチャーはSalesforceを利用しにくいということはありません。Salesforceを提供するセールスフォール・ドットコム社は、資金力にかかわらず幅広い企業がテクノロジーを活用し、ビジネスチャンスが得られる社会を目指して、「ITの民主化」を掲げています。そのため、Salesforceは決して大企業だけのものではないのです。 ◎中小企業の営業改革にSalesforceは必須!メリットと事例を解説 ◎Salesforceの4つの機能とは? 営業改革を実現するためSFAの基本知識 Salesforceは中小企業、スタートアップを応援 Salesforceはいくつか機能がありますが、企業規模が小さい企業やスタートアップに向けたプラン「Salesforce Essentials」をリリースしています。導入しやすいように月額コストが低めに設定されており、Salesforceのポテンシャルを体感できる機能パッケージとなっています[※1]。 また2021年7月には「Salesforce スタートアッププログラム」を開始。本プログラムに採択されたスタートアップ企業に、Salesforce製品を通じたビジネスのブラッシュアップ、営業スキルの向上、組織体制の構築支援を無償で提供しています[※2]。 またDXに伴う営業改革や組織改革は、規模が大きくなればなるほど理念の浸透は難しく、スピードは落ちていきます。また踏まなくていけないステップも多くなります。Salesforceに限ったことではありませんが、中小企業やスタートアップは組織の小回りが効くからこそ、着手がしやすく、改善も素早く行えるでしょう。 [※1]……Salesforce Essentialsは小規模企業やスタートアップに最適なCRM [※2]……セールスフォース・ドットコム、中小企業魅力発信月間に併せて「Salesforce スタートアッププログラム」を発表 Salesforce導入のメリットと解決できる課題 では、次に中小企業やスタートアップがSalesforceを導入するメリットや解決できる課題を紹介します。 IT部門がなくても容易に導入できる まず挙げられるのが、自社にIT部門がなくてシステムを導入できる点でしょう。Salesforceはクラウド型のSFAですので、社内でのメンテナンスやアップデートの必要がありません。中小企業やスタートアップでは情報システム部門やIT部門がなく、兼務で対応するケースも少なくありません。すべてのSaaSに共通するメリットであり、これこそが中小企業やスタートアップが変革をしやすいと言えるポイントでもあります。 業務効率化によって人的リソースを有効活用できる 営業活動で生じる事務作業、売上集計、商談管理、見積書・請求書の発行などSalesforce上で一元管理が可能なので、業務効率化を期待できます。営業活動における無駄を徹底的に省くことで、企業の売上に直結する営業活動に専念することができます。 特に中小企業・スタートアップでよくある課題が顧客情報や売上、商談管理が属人的になり、報告書や見積書などの事務処理も営業マンが行っていることです。Salesforce上にすべての情報を一元管理し、営業マンがアクセスすることで常に最新の情報をリアルタイムに出し入れすることが可能となります。 提案資料やノウハウを共有、平準化ができる また営業プロセスを可視化・システム化をすることで、属人化しがちだった営業活動を平準化できます。営業部門は一部のトップセールスマンに頼っている企業も多いでしょう。しかし、Salesforceを通じて、提案資料や顧客情報の共有が活発に行われることで、ナレッジマネジメントが可能となります。トップセールスマンのベストプラクティスやトークスクリプト、提案資料を他のメンバーが学ぶことが組織の底上げに直結します。 スピーディな経営判断が可能 リアルタイムで営業活動が可視化できるので、経営陣の意思決定にかかる時間も短縮され、よりスピーディーな判断が可能になります。また個人〜部門の目標管理も可視化されるので、セールスマネージャーがメンバーにサポート、アドバイスも適切に行えるようになります。 Salesforceのコストパフォーマンスを最大化 営業部門に多くのメリットをもたらすことが期待されているSalesforceですが、1アカウントあたりの利用料金が高額に感じられ、導入費用が気になるかもしれません。そんなときは、利用する社員の所属部門に応じてアカウントのライセンス形態を切り替え、できるだけコストを抑えた運用をしましょう。 営業部門に多くのメリットを生むSalesforceですが、1アカウントあたりの利用料金が高額に感じられ、導入費用がハードルになるかもしれません。 そんなときは、利用する社員の所属部門に応じてアカウントのライセンス形態を切り替え、できるだけコストを抑えた運用をしましょう。Salesforceは利用人数に合わせてアカウント数を選べるほか、ライセンスの形態を選べるようになっています。ライセンスの形態によって利用できる機能が異なるため、たとえば営業部門の社員にはより多くの機能を利用できるライセンスを、そのほかの社員にはより低額なライセンスを割り当てることも可能です。 また前述した中小企業やスタートアップ向けのプラン「Salesforce Essentials」は通常プランより安く利用が可能です。まずは無料のトライアル導入に申し込み、自社で活用できるのかを試し、Salesforce Essentialへとステップアップをしてみるのもいいでしょう。 必要以上に高いコストを払う必要がなく、自社の規模に合わせて無理なく導入できるのはSalesforceの魅力のひとつです。クラウドサービスは導入してみたら、従業員が利用しない・できない、定着しないなどの理由で、サービスのポテンシャルを十分に発揮できないままになってしまうケースも多くあります。 まとめ スタートアップを含め、中小企業の営業活動支援でも効果が期待できるSalesforce。一見すると大企業向けのシステムに見えるかもしれませんが、意外にも小規模な事業だからこそ活用しやすい側面もあるのです。導入するからには効果を高める工夫をしつつ、ぜひ前向きに検討してみてください。 ※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。 Salesforceで実現する働き方改革!進化し続ける4つの機能とは 今注目されている営業支援ツールをご紹介!企業の導入が進む理由とは  
第13回クラウド業務改革EXPO【春】に、Salesforceを活用して売上拡大を促進する「営業支援パッケージ」をテーマに出展します。 これからの時代において、営業成績をアップさせるメソッドをご紹介 コネクシオはこの度、2022年4月6日(水)~8日(金)東京ビッグサイトにて開催されるクラウド業務改革EXPOに、Salesforceを活用したコネクシオならではの「営業支援パッケージ」をご紹介し、営業改革の手法についてお伝えします。◆出展製品情報◆ ・SFA「Salesforce」営業支援パッケージSalesforceをただ導入するだけでなく、運用ルールの作成から定着化支援まで幅広くサポートし、売上を向上させる営業支援パッケージについてご紹介します。 ぜひ、弊社ブース(小間番号:E7-36)へお立ち寄りくださいませ。 会 期: 2022年4月6日(水)~8日(金) 会 場: 東京ビッグサイト弊社ブース:小間番号:E7-36 ■直接会場へのお申込みはこちら(事前登録制)     お問い合わせはこちら    

導入事例

株式会社ジェイ・シー・エス様

ジェイシーエスインタビュー

20%の業務効率化に成功!背景にあったのは『Salesforce』!?

『Salesforce』の導⼊によって同社は情報共有の促進に成功し、20%の業務効率化に成功しました。 一体どのように『Salesforce』を活用して業務効率化を実現したのか、お話しを伺いました。

関連ページ

デバイス認証

デバイス認証

Salesforceと名刺管理を連携

Salesforceと名刺管理を連携

営業支援パッケージ

営業支援パッケージ

業務用モバイル端末の
「困った」を解決したい

モバイル端末の購入から
ソリューション提案、
さらに運用サポートまでを
ワンストップで対応いたします

Contact

各種お問い合わせ

メール

製品に関する
お問い合わせ